占いが好きな僕がする占い

僕は占いが好きです。朝のニュース番組で行われているものから、インターネット内で行われているものまでいろいろ気にしながら生活しています。自分でトランプを使った占いをすることもありますが、時間に余裕のある時しかできないのでトランプを使う回数はあまり多くありません。僕が一番占いで困ることはニュースや見る番組によってラッキーアイテムが違うことです。ラッキーアイテムが違うとどちらを持っていけばいいのか分からなくなってしまいます。

相性占いはあまりやりません。僕が一番多いのは、血液型と星座の占いです。占いをしていい結果がでると嬉しいし、悪い結果が出ると一日頑張ろうという気持ちにあります。しかも一回の時間が少なくて済むので朝の時間のない時にも見ることができるので趣味としてはいい部類に入るのではないでしょうか。趣味として始めたのは数年前なのですが、初めてすぐにはまってしまい今では日課になってしまっています。趣味があるのはいいことだと思います。どんな趣味でもあるのとないのでは一日の始まりや終わりに大きな差が出るのではないでしょうか。趣味はストレスを解消するうえでも大きな意味を持つのではないでしょうか。占いの良さは朝の運勢を見るだけではありません。おみくじもこれの1つです。おみくじは一年の運勢を見ることができ、一年間頑張ろうという気持ちになります。

風水、相性、星座、血液型などいろいろな方法がありますがどれも趣味に向いています。しかしあくまでも趣味ですのであまり深読みしないようにしましょう。あまり信じすぎると未来が変わらなくなってしまう可能性があります。未来を知り、自分が目指す方向へ軌道修正するための足掛かりにするための参考にする程度の気持ちでまずは初めて見て下さい。これからも僕はこれを趣味として生きていこうと思っています。これほどにいい趣味はなかなかないのではないでしょうか。時間もかからずお金もかからず、気分転換のできる趣味は少ないと思います。有料で運勢を見てくれる人もいます。年に一度ぐらいなら頼んでみるのもいいかもしれません。僕も今までに3度程度頼んだことがあります。やはり有料なだけにニュースなどより詳しく教えて下さいます。今後どうすればいいかを教えてくれる人もいます。僕はどんな趣味がいいのか昔はよくわからなかったのですが、今ではどんな身近なものでも趣味になるんだと理解することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*